PARADOX - NOTE
考察サイト「PARADOX」管理人、KEIYAによる雑記Blogです。
PARADOXトップページhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/keiya/
PARADOXへのリンクはサイトのトップページにお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うみねこ考察本の作業はほぼ終了しています。後は校正関係の詰めぐらいです。

■魔女狩りの宴
先日お伝えした通り、今月の「電撃マ王」に中澤工さんと私のうみねこ対談が掲載されます。
掲載される完成稿はまだ確認していないんですが、恐らく「事件の犯人と戦人の主観、中澤さんが語るうみねこ、ダンテとうみねこ」といった話題が扱われているはずです。
後日発売される私のうみねこ考察本の話題も出てきたりしますが、もちろん対談自体はそれを読んでいなくても問題ない内容になっています。
(考察本に目を通した後に対談を再読すると二度楽しめるかも)

■Love Life2
hitomiさんの新譜が発売されました。
うちから出した東方アレンジCD「Closed Session」参加ドラマー、悠也が11曲中10曲叩いてます。最近縮毛矯正をかけて「誰てめえ」状態になっている悠也ですが、ひとつよろしく(笑)。
Amazonで視聴できます。

スポンサーサイト

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム

「電撃マ王」連載、「魔女狩りの宴」の特別企画として、ゲームクリエイターの中澤工さんとうみねこ対談をさせていただきました。

うみねこの謎を主題に、お互いの考えを2時間半にわたって語り合いました。「考察対談」と呼ぶのが近いでしょうか。ありがたいことに中澤さんが私の考察本の原稿を読んでくださったので、それが一つの軸になっています。
普段は1人で考察をしているので、こうしてお話ができたのは非常に嬉しかったです。中澤さん、どうもありがとうございました。

対談は全3回で掲載予定。今月27日発売号からスタートです。
第1回目の原稿は現在編集さんがまとめてくれている最中です。
発売日が近づいたらまた告知します。

中澤さん個人サイト:■1と0の間なNotebook■
中澤さんが参加されている「Myself;Yourself それぞれのfinale」が先月28日に発売されています。ぜひチェックしてみてください。

■三沢光晴逝去
まさかあの三沢が試合中の事故で亡くなるなんて。大好きなレスラーでした。
中学時代、全日本プロレスの会場に足を運んでいました。エルボー、セントーン、タイガードライバー、タイガースープレックス、フェイスロック……もう二度と見られないのか……。
天国でジャイアント馬場、ジャンボ鶴田、橋本真也といった豪華メンバーと一緒に試合をやってほしいな。そのうち見に行きますわ。

■web拍手レス
長らくお待たせしてすみません(´・ω・)
コメントは抜粋させていただきました。

> この前ようやくパンドラvol.3をゲットしました!
感想ありがとうございます!
自分のひぐらし論を完結させるつもりで執筆しました。
執筆環境についてのご質問は後日回答させていただきますね。

> 『うみねこ』の出版も大詰めのようで、待ち遠しい限りです。
7月中旬には正式告知できると思います(´∀`)
ひぐらし、うみねこは自説を深めつつ次のシナリオを読むというリアルタイム感が大事なので、ぜひこの時期ならではの楽しみ方をしていただければと思います。
そうそう、昔と違って今の同人はオリジナル作品の発表の場という意味合いが強くなっていますね。TYPE-MOONの月姫あたりから変わってきた気がします。

> 私の持っている本に「14世紀の詩人ダンテの叙事詩『神曲』に彼がかつて愛した24歳で亡くなった女性『ベアトリーチェ』がダンテを天国へ迎える」という内容がありました。うみねこに出ている魔女ベアトリーチェと何か関係あるんでしょうか?
あると思います。ベアトリーチェだけじゃなく、ワルギリアも「神曲」から取られている人物ですから。物語全体がダンテや「神曲」に重ねられている節がありますね。

> 私もサイレントヒル2は何年か前にクリアしたのですが内容がいまいち漠然としていて自分の中で In Water end をみても感動できなかったのですばらしいゲームと聞いていましたが残念に思っていました。ですが、今日このようなサイトと出会うことができ、改めて「深く、悲しい」と感じることが出来ました。
SH2は直接的に描かずに仄めかすというアプローチが多く、しっかりと内容に踏み込まないと真相が見えてこないんですよね。とてもいいシナリオなので、ぜひ噛み締めて下さい!

> ウイルスの分かりやすい情報ありがとうございました!最近あちこちでこのウイルスについて見かけていたのですが、イマイチ分からなくて^^;
最近GENOウイルスも落ち着いてきたかな?
先日またAdobe Readerのアップデートがあったので早めに適用しておくといいですね。
いやー、ダイヤルアップ時代は怖かったですよ(笑)。インターネットそのものが完全な無法地帯でしたからね。

> 東方考察について色々な意見を聞きたく、異形抄を是非読みたかったのですが在庫切れとのことで残念です。また機会がありましたら通販やコミケでの配布などお願いしたいしだいです。
頒布の機会はぜひ作りたいと思っています。単行本の執筆で忙しくて動けなかったんですが、今後新たに委託を受けてくれる書店がないか問い合わせてみようかなと。次のイベント参加はまだ未定ですが、東方の二次創作はもう少し続ける予定なので続報をお待ち下さいませ。

> 以前、別の方がアリス考察についてお伺いされていましたが、アリスは好きなキャラなので俺も気になります。ところで、フランについては如何でしょうか?レミリアとの関係性について等も含め、是非KEIYAさんの考えが知りたいです。
レミリアが狂気に満ちた妹を地下に幽閉しているという関係ですが、特別険悪とか殺伐としてるとかじゃなくて、そういう距離感がごく当たり前っていう感じなのかなと思っています。彼女らは吸血鬼なので、人間と同じ価値観を持っているはずがないんですよね。
そう言えば、フランドールとレミリアって途中で少し設定が変わっていますね。人間に対する価値観なんかがずいぶん丸くなったように思います。

テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。