PARADOX - NOTE
考察サイト「PARADOX」管理人、KEIYAによる雑記Blogです。
PARADOXトップページhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/keiya/
PARADOXへのリンクはサイトのトップページにお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春の新作が出始めている今日この頃、風邪が治ってきたKEIYAですこんにちは。

まず逆転裁判4! これは買うでしょう。ついこの間、ようやく「蘇る逆転」をクリアしたばかりなんですよ。うごめくタイホくんの可愛さは異常(*´Д`)ハァハァ
主人公が変わるので色々な意味で大きな動きがありそう。新キャラは美形だったり魔術師だったり……あれ、茜がいるぞ?
昔、逆転裁判2の考察ページにも書いたけど、マックスやコロシヤといった海外組がシリーズのどこかで再登場すると踏んでます。が、今回はどうかなあ。マジシャン繋がりでマックスが出てくる可能性は高い、かもしれない(どっちだ
Webの体験版はあえて封印して製品版を待ちます。

次。Fate/stay night[Realta Nua]!
気になる。新要素もあるみたいだけど、年齢制限なしでFateが市場に送り出されることを喜びたいですね。熱いわ切ないわ泣けるわで実にいい。シナリオが3本あったけど、どれもテーマが一貫していて明瞭。敵味方の造形にも統一感があるんです。名シーンがたくさんあったけど、最高なのはセイバーシナリオのTrue End。あれは美しすぎ。
初回予約特典は海洋堂制作によるセイバーの胸像だそうです。
しかし「hollow ataraxia」をまだプレイしてません。発売直後に買ったんだけどなあ。早く開封しないと。


以下、Web拍手のレスです。
ひぐらしは祭に関して。ネタバレじゃないけど、一応「続きを読む」に隠しておきますね。

> 話の中の一つ一つ小さな出来事でも、実は全部に何らかの意味があるんだなってわかりました。この考察を読んで、サイレントヒル2というゲームに会えて本当に良かったと改めて思いました。
そう、全てある一本の軸にそった描写・造形がされているんです。ここに気づくとSH2の世界が俄然面白くなってくる。ちょっとしたシーンにも何らかの意義が見えてくるんですね。

> この考察を私に紹介してくれた人は、「サイレントヒル2は他に例を見ない素晴らしいゲームだ」と繰り返し述べていましたが、実は、このゲームの深さというものは、この考察の存在によってこそ形作られたのではないかと思いました。
いや、それは褒めすぎです(;´Д`)ノシ
SH2という作品がそれだけ良かったということですよ。
そういえばプレイしたのは2004年ですが、その時点ではネットで検索をかけたり2chを見て回ったりしても、シナリオを論理的に解き明かしている人が見当たりませんでした。「発売から数年経った作品なのに、謎が謎として残ってしまっているのか……」と思ったので自分で書いてみました。うちのサイトを見てからSH2を再評価したというコメントも多くて嬉しいですね。制作者の意図を受け手が読み取ってあげるというのは、色々な意義があると思っています。
> ひぐらし祭やってますが、なかなか面白いです。一言で言うなら、音楽・演出面が「良くも悪くも上品」という印象を受けました。あと、選択肢導入の弊害として文章的なムジュンがちらほら見られましたね。それと本家ひぐらしに負けず劣らず書き下ろしシナリオの誤字・誤植も結構多い(笑)。盥回し編は結構第一話のくせに各問題編のネタが中途半端に挟んであるなぁ。まぁ、原作と比較すると欠点も多いですが美点も多いので個人的には楽しんでます。
長短それぞれって感じみたいですね。PS2というプラットフォームでは過激な表現、思想的なシーンを削らざるを得ないと思うので、原作のカラーとは結構違ったものに仕上がっているんじゃないかな? 選択肢でシナリオに矛盾が生じているならマズいなあ。情報量が多い作品だけにかなり管理が難しいとは思います。

> コンシューマーver澪尽しのシナリオについての考察驚愕いたしました。
(・∀・)お?
祭り囃子の頃に発表した、「タイトルからシナリオの中身を予想する」ってやつですね。何かいい線を突いていたのかな?


テーマ:逆転裁判 - ジャンル:ゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。