PARADOX - NOTE
考察サイト「PARADOX」管理人、KEIYAによる雑記Blogです。
PARADOXトップページhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/keiya/
PARADOXへのリンクはサイトのトップページにお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう製品版出ちゃうじゃん、ということで更新。
地霊殿体験版をプレイしていて気づいた点を書いてみます。

Stage1の黒谷ヤマメが土蜘蛛。
Stage2の水橋パルスィが橋姫。
Stage3の星熊勇儀が鬼。

ここに強い共通点があるように思うんです。

土蜘蛛といえば能に登場する妖怪が有名。瘴符「フィルドミアズマ」、瘴気「原因不明の熱病」は、同作で源頼光を苦しめた病気に対応しているんでしょう。で、その後の筋書きはこうです。
苦しんでいる彼の許に謎の僧が現れて、突然糸を吐きかけてくる。反撃した頼光が僧の血痕を追いかけていくと、土蜘蛛の住み処に辿り着く。そして頼光は土蜘蛛を退治します。
一見するとただの妖怪ですが、同時に土蜘蛛は朝廷に従わなかった土着の民を指した呼び名(つまり蔑称)でもある。地霊殿では恐らくこちらの意味合いが重要になります。

橋姫は橋の神霊。嫉妬に狂った鬼女であることが多い。弾幕も自機狙いが目立ち、恨みがましさが感じられます。最も有名な「宇治の橋姫」は、有名な「丑の時参り」の原型――人が恨みによって鬼に変わる呪術法を体現した鬼神です。

勇儀はもちろん鬼。酒呑童子で有名な大江山を背景に持っている。伊吹萃香と知り合いなのは当たり前です。「地上を去った鬼が地下に隠れていた」。これが重要なポイントです。

つまり、こいつら全員「鬼」なんですね。
勇儀はもちろん、土蜘蛛や橋姫も鬼と呼ばれた存在というわけです。
鬼と呼ばれ蔑視された「主流から外れている人間」。様々な理由で外部に追いやられた存在。まつろわぬ者たち。

水橋パルスィの名「Parsee」は、イスラム教から迫害を受けてインドへ逃れたゾロアスター教徒を指すんだと思います。西洋の要素なのでイコールで結ぶのはどうかな? と思いましたが、やはり意味合いは重ねられている気がします。様々な理由で迫害されたり、悪と見なされたりした者(つまり鬼)……という観念ですね。

ゾロアスター教は火を神聖視するため「拝火教」とも呼ばれます。これは中ボスのつるべ火とも重ねているのかな? ちなみに宇治の橋姫は火をつけた蝋燭を鉢巻きに挟み込み、夜の闇を疾駆しました。
怖いよ(´・ω・)

さてさて、ここまで統一されているならば、後半も鬼と呼ばれた連中が顔を揃える可能性が高いぜ、と。たくさんいるぞ。有名無名、そこら中に……さあ誰だろうね。地の底にある雪の御殿ってぇことは……豪雪地帯に伝わる鬼か。屋敷に住んでいるってのもヒントかなー。
それなら心当たりがあるぜwwwっていう人もいるはず。製品版が楽しみだ
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

■web拍手レス
> わーい、役にたったー。
ヽ|・∀・|ノ<いやっほーう!


テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。