PARADOX - NOTE
考察サイト「PARADOX」管理人、KEIYAによる雑記Blogです。
PARADOXトップページhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/keiya/
PARADOXへのリンクはサイトのトップページにお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■オヤシロさまがみてる2
お疲れ様でした!
単行本の企画でお世話になった方々にご挨拶させていただき、07th Expansionの小冊子も購入することができました。
会場内はひぐらし・うみねこのレイヤーさんがたくさんいて凄かった。
シエスタや煉獄もいたよ! これだけ揃うと感動しますね。金ちゃんと南條先生が並んでるのを発見したときはどうしようかと思った(笑)。レアだね!
くっそー、カメラ持っていけばよかったぜ(・∀・)

閉会間際、一般参加の方から「KEIYAさんですか」と声をかけていただいてビックリしました。聞けばひぐらしの頃からサイトを見てくださっていたそうで……読者の方と直接お話しする機会は滅多にないので嬉しかったです。ありがとうございます(´∀`)ノシ

イベント後は友達と食事して、歌って飲んで終電で帰宅しました。
いやー楽しかった……!

■うみねこ対談
電撃オンラインにて、竜騎士さんとの対談記事・第2回が公開されました。
EP3の新キャラに関する雑談も交えつつ、竜騎士さんが様々なことを語ってくださいました。まだまだ真相は見えてきませんが、現時点での考察に重ね合わせて思いを巡らせてみてください。なお、今回はひぐらし「祭囃し編」に関するネタバレが少し含まれています。

ちなみに文中の「クローズドサークル」という用語は、陸との行き来ができなくなった孤島や、雪で閉ざされたペンションといった「外界から隔絶された空間」を指します。孤島を舞台にしたうみねこは、嵐で船が行き来できず、かつ電話などの通信手段も失われているクローズドサークルです。

■うみねこ考察企画「魔女狩りの宴」
告知が遅れました。電撃マ王11月号が発売中です。
今回からいよいよEP3を踏まえた考察を開始。まずは第一の晩~第二の晩です。
作中で犯人とされた「彼女」を容疑者と仮定しつつ、ストーリーの空白を埋めていきます。
EP3を再読しつつ楽しんでくださいませ。


■東方Project同人誌に関するお知らせ
第三版を頒布している「異形抄~幻想説話」ですが、委託販売は現在の流通分で終了する可能性があります。追加で取っていただければいいんですが、初版の発行から数年経過しているので難しいかもしれません。
手許に在庫はあるので委託終了後もできるだけ個人通販などで対応したいと考えていますが、どうなるかは未定です。もしお急ぎの方がいたら、とらのあなをご利用下さい。店頭在庫はあまりないようです。

■web拍手レス
> KEIYAさんの本は内容の濃密さもさることながら、読み手にとても親切だなと思ってましたので、この度『うみねこ』考察本の執筆のお知らせを聞いてとても嬉しく思っております。
ありがとうございます。プレイメモと連載記事ではカバーできない項目もあるので、もっと深めつつ発表したいなと思っています。読み手に親切な本になったのは編集さんの提案のおかげでするヽ|・∀・|ノ

> うみねこ考察本楽しみにしています。すでに私は推理不能状態になっていますので、そんな人たちの光明になる本になればいいですね。
読んだ後、よりいっそううみねこを楽しめる……そんな本を目指しています。考察するほど解答編が楽しめますから、その手伝いをしたいですね。

> メルマガの更新頻度が多くて嬉しいです。相変らず、お見事でした。
分量が多くて1ヶ月半かかりましたが、EP3プレイメモ配信完了です。考察を楽しむきっかけにしてもらえると嬉しいです。ぷっくっく……あ、ロノウェじゃない?(をゐ

> EP3プレイメモ愉しく読ませて頂きました。出来れば小冊子とかの感想とかも読みたいなぁ。
小冊子の感想。ラムダデルタの冊子をじっくり読んでから、2冊分まとめて配信してみようかな?

> 縁寿かわいいよ縁寿
ベアトと一緒に戦人を奪い合えばいいよねo(^-^)o

> 自分はSH2をプレイしたことがないのですが、以前読んだ考察がすごく面白かったので、久しぶりにまた読みに来たところ、mixi関連が追加されていて少しお得感がありましたw
伊藤暢達さんのコメントですね。鉈の見立てや大天使のくだりなど、SH2をプレイした人なら凄く興味深い内容だと思います。もし時間があったらプレイしてみてください。映画的でとても面白いストーリーですよ。


テーマ:うみねこのなく頃に - ジャンル:ゲーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。