PARADOX - NOTE
考察サイト「PARADOX」管理人、KEIYAによる雑記Blogです。
PARADOXトップページhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/keiya/
PARADOXへのリンクはサイトのトップページにお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨夜は4人で飲んでました。先日のビアフェスのこととか、レトロゲームのこととか、Wiiはスタン・ハンセンだろうとか、色々話して終電で帰宅。うーん、テキサス・ロングホーン(?)。

■レス
> サイレントヒル2に関する考察を読ませて頂きました。「よくぞここまで・・・」 と、冷静な視点と大胆な論理の飛躍が同時に存在する、読み物としての完成度も素晴らしい考察に感心するばかりです。
どうもありがとうございます! 考察はそれ自体がエンターテイメントだと思っているので、読んで面白いものを書くことを心がけています。

> 「動機なんて犯人が打ち明けるまで分からない。それを他人が想像して至ろうという時点で無意味だ」(中略)全く同じ言葉をどこかで目にした気がする。どこだっけ? 他の著作?
それは複数の著作で見た記憶があります。現実の警察官が同じような言葉を残してました。犯人を捕まえるのに動機の推理は必須ではない。他の手がかりから犯人へと辿り着く。逮捕後、供述で初めて動機が分かるケースは珍しくないですよね。

> 最近アニメ版ひぐらし関連でときどき拍手送らせていただいています。
今後ともどうぞよしなにー。いただいた推理ですが、メリットに対して危険性が高すぎると感じました。どうでしょうか?

> 「(;・3・)アルェー? 」って知ってたんですか(笑)それはそうとひぐらしアニメですが、「ここまではしょってたらまともに推理できる人などいないのではないか?」と、考えてましたが、いましたよ。
ぼるじょあは結構昔から有名ですからね(笑)。何年前だろう……。さてさて、アニメ版は推理に重点を置いた作りにはなってないんですけど、突きやすい矛盾から枝葉を広げていく作業は可能みたいですね。鬼隠し編も軸を残して切り捨てているので、ゲームと比べるとミスリーディングが非常に少ない。そのまま原作へ雪崩れ込んで祭囃し編を推理……という流れはどうでしょうかヽ|・∀・|ノ


テーマ:日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。