PARADOX - NOTE
考察サイト「PARADOX」管理人、KEIYAによる雑記Blogです。
PARADOXトップページhttp://www.max.hi-ho.ne.jp/keiya/
PARADOXへのリンクはサイトのトップページにお願いします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


か……亀田くんの存在が抹消されている!(そこに突っ込むのか
密かに好きなんだけどアニメ版でカットされるのは仕方ないところ。
今回は祟殺し編のプロローグですね。


■レス
> 綿流し編 最終話は、魅音/詩音 役の雪野五月さんの熱演で、もう満足です(笑しかし、来週以降、あの祟殺し編を見るのかと思うと辛いなぁ・・・。
一話目はまだでしたが、次から「あれ」に突入するわけですね……('A`)

> アニメひぐらしの綿流し最終話。***********髪をほどいたまま、**も違っていたのが気になりました。自分はこのサイト様の考察しかみていないのですがとても筋が通っていると思っています。それなのにあれでは、辻褄が合いません。アニメではいろんなところで伏線の張り忘れが見られますがこれはさすがにいただけませんでした('A`)
伏線はストーリーを進めるためのものに絞ってるんだと思います。演出的なものはばっさりカットされてますね。が、ラストはさっぱり見てませんでした。それが事実なら確かにマズいですよね。

> とても心のこもったレビューで、気持ちが良いです。感謝!
( ・ω・)b Thanks!

> サイレントヒル2はプレイしていませんが、サイレントヒル2の考察読ませて頂きました。プレイしていないくせに何故か納得してしまいました。きっと、考察が素晴らしかったからでしょうね。読み物としてもいけます。これからもどうか活動を続けて下さい。
読んで面白い考察を目指しました( ´∀`)
SH2は安いので、見かけたら買ってみるのも手ですよ。夏の夜にどうぞ。

> 密度の濃い考察内容、たいへん楽しませていただきました。 ワタシも「皆殺し編」まで読了したのですが、確かに凹みますね~、あの最後の展開は( ̄□ ̄;)!!
あれはもう悲劇を楽しむしかないですね。ジェットコースター的に身を任せて。いただいた考察ですが、主観によって変化すると思います。誰にとっての、という。

> さっき一週目クリアしました。今更なんですが。3日ほどかけて一気にやったものの、よくわからない結末に呆然としていたところ、このサイトを見て疑問が少し晴れました。
二週目からは細かいところに注目しつつプレイしてみてください。「こういう意味だったのか」と膝を打つシーンがちらほら出てきますよ。

> サイレントヒル2の考察にたどり着きました。このゲームの、操作キャラクターを怖がらせるのではなく、プレイヤー自身を精神的に追い込んでいく怖さがとても好きなのですが、そういった「怖さの構造」に対する考察が非常に緻密で、管理人様のSH2への愛情をひしひしと感じました(笑)。
大好きです( ゚д゚)b
精神的な恐怖をこういう形にできるのかとビックリした作品です。


テーマ:ひぐらしのなく頃に - ジャンル:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。